指導実績は重要か

中学受験の講師にとって、これまでどれだけ多くの受験生を担当し、学力を伸ばして合格させてきたかという指導実績はとても大切なものです。
中学受験を目指すお子さんや保護者にとって、どのような環境で中学受験の勉強を進めていくかはとても重要です。その塾選びや講師選び、あるいは家庭教師選びをするときに大きく影響を及ぼすのが塾の進学実績や合格実績であり、講師の指導実績なのです。
もちろん家から通いやすい環境にあるとか、金額が見合っているなど他にも大切なことはありますが、中学受験での合格を真剣に考えている保護者であれば、それらのことは些末的なものにすぎません。何よりも、合格させてくれる所を選択したいのです。
ただし、まだ講師になりたての人はダメかというと、そうとは限りません。むしろ、ベテランの講師よりもフレッシュさがあり、これまでの既成概念にとらわれることもありませんから、一部の生徒にはより適しているともいえます。一生懸命さでは負けないでしょうし、年齢も近いのでお子さんたちも接しやすく感じ、やる気になってくれるかもしれません。
つまり、講師にとって指導実績は大切なものですが、それは努力の結果についてくるものであり、保護者やお子さんたちが塾選びをするときの1つの目安にすぎません。
何より大切なことは、目の前にいるお子さんたちの志望校合格に向けて、本気になって取り組むことができるかどうかであると言えるでしょう。