講師に向いている人とは

塾の講師の求人はとても多く、学生にも人気のアルバイトのひとつです。塾の講師をやってみたいけれど自信がない…と、求人の応募をためらっている方もいるのではないでしょうか。では、どのような人が塾の講師に向いているのでしょう。
もちろん第一は生徒の学力アップのお手伝いをします。そのため、面接と同時に中学生レベルの試験もあります。中学生で習う基本的な学習が身についているかは非常に大事。しかし、求められるものは学力だけではありません。
学校の先生を思い出してみてください。冷たい先生と話しやすい先生、どちらが人気者でしたか。求められるものは学力のほかに、「コミュニケーション能力」です。
生徒は先生との性格の合う、合わないによって成績が非常に影響されます。勉強を好きになってもらうために、先生を好きになってもらうことが重要。そのために、生徒に寄り添う姿勢が大事ではないでしょうか。
また、「熱意がある人」もぴったり。生徒に勉強を説明するわけです。淡々と説明するより、熱意をもって話すと、生徒はぐっと授業に引きこまれます。結果、生徒の集中力を養い、学力アップにつながりやすくなりますね。
アルバイトといえ、責任感のある非常に大事な仕事。しかし、生徒をサポートし一緒に成長できるやりがいのある仕事です。