家庭教師との違い

講師の求人を探している方の中には、塾講師も家庭教師も大して違いはないと考えている方もいらっしゃるかもしれません。何を隠そう、私自身も、とにかく子供たちの学びをサポートする仕事をしたいと思っていたため、講師の求人があれば塾でも家庭教師でも構わないと考えていました。
しかし、実際に働いてみて、私は塾講師には家庭教師にはない特徴が大きく二つあると考えるようになったのです。
まず一つ目の特徴は、塾という教える場所が存在することです。家庭教師とは異なり、家庭という閉じた空間で生徒を指導するわけではないので、周囲をよく見渡せ、広い視野を持とうと心がけることができます。
二つ目は、生徒と適度な距離を保つことができるということです。生徒と親密になればなるほど生徒の成績が上がるわけではないということは、この業界の常識ですね。近すぎず遠すぎない関係が、生徒のぶつかっている問題の原因を探すヒントにつながるいうことは、私自身もよく経験してきました。
このように、講師の求人はすべて同じようなものだという考えが必ずしも正しくはないことをわかっていただけたでしょうか。先ほど挙げた違いを踏まえ、講師の求人に注目している方は、自分がどのような形態の業務に向いているのかをもう一度検討してみてくださいね。
きっと自分にぴったりな講師の求人に巡り合うことができるでしょう。