常勤か非常勤講師か

講師の求人を探している方にとって、一つの大きな悩みに常勤にするか非常勤にするかという問題がありますね。私も、講師の求人を探していた当時、目にする求人が非常勤だったので、この求人に応募するか、それとも常勤講師の募集を待つべきか悩んだ経験があります。
結局、私は常勤で働くことを選びました。その理由は次の通りです。
まず、常勤であれば収入が安定しています。私は、塾講師で生計を立てたいと考えていましたので、この条件は外せないと考え至りました。しかし、メインの仕事や将来の本格的にやりたい仕事はあるのだけれど、子供たちに勉強を教える仕事もしてみたいという方には、非常勤という形態が向いているとも言えますね。
次に、私が自信をもって働けるのが非常勤よりも常勤でした。人よりも心配性な私にとっては、安定した身分は働く際の不安の払拭にもつながったのです。
ここまで様々にアドバイスしてきましたが、塾講師を志望している皆さんには、私の経験が絶対的に正しいというわけではないということを心に留めておいてほしいと考えています。常勤も非常勤もメリット・デメリットがありますし、そもそも何をメリットと捉えるかさえも、個人の性格に左右されるからです。
ぜひ、自分の生活スタイルや将来設計に即した講師の求人を探し出してくださいね。