採用試験の内容

塾講師のアルバイトの求人はよく目にする広告です。もちろん、時給が良いので大学生にも人気のアルバイト。しかし、採用面接とは別に採用のための筆記試験もあります。子どもたちに勉強を教える手助けをするので、ある程度の学力は必要ですよね。では、どのような採用試験の内容なのでしょうか。
塾によって異なりますが、多くは3教科のところが多いです。文系講師の求人なら、国語・英語・社会。理系講師の求人なら、数学・理科・英語といったところでしょうか。もちろん5教科すべて試験がある塾。科目内容を選択できる塾もあります。
一般的にレベルは中学校の内容から出題されます。高校入試レベルです。特に高校生や受験学年を担当したい場合は、学力アピールの場です。
また、塾によっては講師の求人の電話連絡の時点で、試験があることが伝えられます。筆記科目や試験時間なども、聞けば教えてくれる塾もあるのです。
もちろん人間は忘れる生き物。中学レベルといっても、細かいところまで覚えている人の方が少ないのではないでしょうか。面接まで日にちがあるなら、軽く復習することがおすすめです。
中学の教科書を見直したり、高校入試の参考書を見直すだけでも補習になります。忘れてしまっている部分を見直すだけでも、試験のときに結果は変わってきます。